脂肪吸引を受けて理想の体型をゲット|部分によって費用が異なる

美のボディラインを作る脂肪吸引の費用
カウンセリング

身体の脂肪を取る方法とは

脂肪吸引方法には、メスを使用して行う方法と、メスを使用しない方法とがあります。切る施術は費用が高いですが一度に吸引できる脂肪の量も多く、即効性がありますが、切らない方法は一度に吸引できる脂肪は少ないですが費用が安いというメリットがあります。

もっと見る

女性

希望のボディーラインへ

豊かなバストなど、出るべき所はそのまま残し、痩せたい部分だけをホッソリできるのが脂肪吸引の魅力です。また、リバウンドを抑えられ、短時間でスリムになれることもメリットですが、脂肪吸引を受ける時は、費用が高くても名医に治療してもらいましょう。

もっと見る

部位ごとの料金を比較する

医者

医師の技術にも注目

脂肪吸引にかかる費用はクリニックによって違いがあり、部位によっては10倍ぐらいの差がついていることもあります。あまり安いと「本当に大丈夫かな」と心配になるかもしれませんが、施術の基本はどこでも同じです。費用の差は使用している機械の種類や、アフターケアの体制などで生じると考えられます。安心して脂肪吸引を受けるために、あらかじめ費用の相場や仕組みを知っておくと良いでしょう。太ももやお腹まわりの脂肪吸引は、どこのクリニックでも最も力を入れているメニューのひとつです。もともと大量の脂肪がついていて、吸引しやすいことが理由です。特に太ももは、通常のダイエットでは部分やせしにくいため、脂肪吸引の効果がよく現れる部位です。それだけに費用も高くなりがちで、40万円〜200万円以上というクリニックもあります。お腹まわりは次に高く、20万円〜100万円といったところが一般的です。反対に二の腕や顎、ふくらはぎなどは、あまり脂肪がついていないため、大量の脂肪を取ることはできません。施術も難しくなりますが、少量の脂肪を吸引しても効果がはっきりと現れます。ですから部分やせには最適な部位と言えるでしょう。吸引する脂肪が少ない分、費用も安めになります。安いところでは7〜8万円、高いところでも40万円程度で、平均値は20万円ぐらいになります。脂肪吸引は施術直後から細くなるわけではなく、1か月ぐらいは腫れた状態が続きます。そのため術後しばらくの間は、ガードルなどで圧迫する必要があります。完成するまでには3か月〜半年ほどかかるのが普通です。こうしたアフターケアの費用が施術料金に含まれているかどうか、事前に確認しておくことが大切です。ほとんどの場合は日帰り手術なので入院費は必要ありませんが、ほかにも麻酔費や薬代などが別途請求されることがあります。レーザー機器や超音波機器を使用し、脂肪を柔らかくしてから吸引しているクリニックもあります。出血や痛みが少なくなり、大量の脂肪を吸引できるとされていますが、それだけ費用も高くなります。コストと効果のバランスを考えて、どちらを優先するか選んでください。技術力のある優秀なドクターにかかると高く、新人で経験不足のドクターなら安いとも言われていますが、ベテランだから高額の料金を取るのが当然だということにはなりません。上手だけれど施術料金の安い良心的な医師もいるので、口コミなどを参考にして探してみると良いでしょう。

注射

理想の体型に近づくために

ダイエットでは難しい部分やせができ、即効性もあることから人気の脂肪吸引ですが、手術を行うからには、そのリスクも無視できません。きちんと、その安全性を確認して行うことが大切です。また、費用も部位や手術方法により開きがあります。

もっと見る

看護師

ダイエットを確実にさせる

脂肪吸引と言っても、いろいろな手術方法があり、その費用も違って来ます。そこには、効果の違いと言うことも考えられるからです。また、医師の技量も大切な要因ですから、術例の多い安心できる病院を選ぶのも方法のひとつになります。

もっと見る